店名の由来

001.jpg
『サワンタイ』という店名の由来ですが、もともとお店に『サワン』という名前を付けようと思ってました。
『サワン』はタイ語で『楽園・天国』という意味です
しかし調べてみるとすでに『サワン』というお店は存在していたので『日本』という意味の『イープン』をくっつけた『サワンイープン』にしようかなと考えました
師匠に相談してみると「響きが良くない」といわれ「それならサワンタイでいいんじゃない?」とアイデア提供いただきました
語呂もいいし、ネットで検索しても一件も引っかからなかったので『サワンタイ』となったのです
つまり名付け親は師匠ということになります
『サワンタイ』はみなさんにすぐに覚えてもらえるので本当にこの名前にして良かったと思います

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

焼麺屋虎之介

八幡駅の裏にある定食屋さん

ちゃんぽんが美味しいお店ですがご飯モノも美味しいお店です

華麗(カレー)なる食べある記

華麗(カレー)なる食べある記

630円でウインナーもしくは目玉焼き付ですが+50円で両方乗せれます

野菜が細かく刻まれてて好みのカレーです



焼麺屋虎之介

福岡県北九州市八幡東区西本町2-10-25
093-661-8155

AD
いいね!した人
 | 
コメント(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>